• 近鉄新大宮駅より徒歩1分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-324-575

受付時間9:00~19:00(土日祝は要相談)

【奈良 相続登記】遠方の土地を相続したが、名義が祖父のままだったケース

状況

大阪市にお住まいのお父さまが亡くなったということで、奈良市にお住まいの男性から相続に関するご相談をいただきました。
亡くなった父が保有していた土地の中に祖父名義のままになっていた土地があったということで、父の相続手続きを行うのに合わせて、祖父名義の土地についてもこの際に自分の名義に変更したいとのことでした。

当事務所からの提案&お手伝い

まず、祖父の相続人を調査するとともに、父の相続財産を調査しました。
調査をした結果、祖父が亡くなったのは戦前であり、父が家督相続をしていたということが戸籍への記載によって判明しました

結果

父が家督相続していることが記載された戸籍謄本等を使用して、他の父の相続人(兄妹)の協力を得て遺産分割協議書を作成し、祖父の名義になっていた土地を無事に相談者の名義に変更することができました。

 

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 相続放棄せず…

  • 行き詰ったら…

  • 悩んでいても…

  • 土日や夜でも…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP