• 近鉄新大宮駅より徒歩1分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-324-575

受付時間9:00~19:00(土日祝は要相談)

【奈良 預貯金解約】亡くなった父の持っていた銀行口座の1つが遠方だったケース

状況

奈良市にお住まいの男性の方からの相談でした。
父が亡くなったため、息子である相談者が相続することになったとのことでした。
母は既に亡くなっており、他に兄弟がいないため相談者のみが相続人となりました。
相続財産として、預貯金がある他に土地があるということを聞いていましたが、手掛かりとなる固定資産税の納付書が届いておらず、分からないとのことでした。

当事務所からのご提案&お手伝い

まず亡くなった父が持っているとされる土地の他に相続財産がないか、調査を行いました。
その上で、権利証や名寄帳をもとに土地の所在を確認することができましたので、その旨を相談者に伝えたうえで、相続手続きを行いました。

結果

無事に相談者に土地の名義変更を行うことができ、相談者としてもほっとしていました。
亡くなる前に遺言などで相続財産を明記していない場合、このように所在不明の相続財産があるケースがあります。
この場合は、専門家にご相談いただくことで相続財産がどこに何がどのくらいあるのか調べることができ、また相続人が誰で、現在の住所地がどこかまで調査することができます。
一人では調査しきれないことも代わりに行うことができますので、お気軽にご相談下さい。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 相続放棄せず…

  • 行き詰ったら…

  • 悩んでいても…

  • 土日や夜でも…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP